×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ANA株主優待券の使い方

ANAやJALなどの航空会社の株主優待といえば、運賃を割引することができる優待券です。帰省や旅行などをよく飛行機を使って旅する人は、こうした株主優待を活用すると格安で飛行機に乗れますね。今回はANAの株主優待券活用法を徹底解説していきます。青い色ををイメージカラーにしているANA(全日本空輸)の株主優待では、国内線が50%割引で利用することができる割引券です。この株主優待券を1,000株以上保有している株主は、3月と9月の年2回に、ANAから株主優待を受け取ことができます。株主優待券1,000株で1枚、2,000株で2枚の割引券を頂くことが可能です。ANAの株式購入には最低の購入金額は38万8千円(2007年12月24日の終値)が必要になってきます。ANAやJALなどの優待券は航空運賃の50%の航空割引券がもらえ、さらに、ANAやJALが運営、提携しているホテル宿泊割引券や飲食割引券、海外・国内パッケージツアー商品割引券などもあわせて株主優待としていただけます。ANAなどの飛行機をつかう旅行や帰省の場合、こうした株主優待のサービスを使ってゆくとお徳感がたいへんまします。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ANA(全日空)の株主優待券と割引チケット

ANAの株主優待品は割引チケットとして使えます。株主優待の取得株数に対しての優待券を比較してみました。ANA全日空国内営業全路線−片道一区間搭乗時片道運賃50%割引優待券を2回に分けて受け取ることが出来ます。1千株以上で1枚受け取れます。2千株以上で2枚、3千株以上で3枚、・4千株以上で4枚、4千株超になるとANA株主優待券4枚+4千株超過分2千株毎に1枚、1万株超で7枚+10千株超過分4千株毎に1枚、1百万株超だと254枚+1百万株超過分8千株毎に1枚となっています。ANAでは11月発送の株主優待品と5月上期分、11月下期分を見てみましょう。保有株数が1千株以上の場合では.国内ANA HOTELS宿泊30%割引優待券を3枚、同レストラン・バー飲食10%割引優待券を5枚と同ホテル婚礼優待・国内ANAスカイホリデーツアー7%割引優待券2枚・海外ANAハローツアー7%割引優待券2枚、全日空商事直営売店、免税店、全日空商事デューティーフリー直営店およびANAホテル内売店「トリトンゲート」並びにエアーニッポン商事直営売店買物(1千円以上)10%割引優待券を5枚、機内通販カタログANA SKYSHOPおよび全日空商事の通販カタログ買物7%割引優待券 5枚、武蔵の杜カントリークラブゴルフプレー料金の優待券4枚以上を受け取れます。

ANAの株主優待券の入手方法

ANAの株主優待券を利用して格安で飛行機を乗ろうと思っているかたも多いと思います。しかし、株主にならなくても優待券を手に入れることが出来るのです。現在、人気なのはYahooなどのオークションを利用したANAの株主優待の取得法があります。株主優待券が送られてくる時期や有効期限の関係もありますが大体、5,000円前後が相場のようです。ANAの株主優待券を取得すると1枚で全日空(ANA)の国内営業全路線の片道1区間飛行機搭乗時の片道運賃(小児の場合は小児運賃)の50%割引で利用することが出来ます。ANA株主優待券は「スーパーシートプレミアム」利用の際にも、一般席の片道(普通)運賃の50%割引に5千円を加算した料金で利用することが出来ます。また、ANAの国内線航空券片道1区間においては、株主優待券が一人につき1枚が必要となってきます。エア・ドゥ便(ADO)、IBEXエアラインズ便(IBX)、スカイネットアジア航空便(SNA)利用には、ANA便名のコードシェア便のみが利用できます。株主優待件を利用するにはANAカウンターまたはANA取扱旅行会社等で航空券を買うことが出来ます。ただ、、一部においては利用になれない店舗もありますので確認が必要です。ANAの株主優待券には利用期限がありますのでこちらも注意が必要です。

スポンサード リンク

Copyright © 2007 ANAの株主優待券のお徳情報